広報ブログ

広報ブログ
お知らせ・イベント

MTDDC Meetup TOKYO 2018 で登壇してきました。

kuri-thumb-autox60-54.jpg スカイアーク 平栗 2018年11月12日

みなさんこんにちわ、平栗です。

11月3日(土)ヤフーさんセミナーフロアで開催された "MTDDC Meetup TOKYO 2018" で登壇してきました。

MTDDCは「Movable Type Developers & Designers Conference」の略で、MTに携わる技術者やデザイナー向けのカンファレンスです。

MTDDC_2018.png

 

会場はヤフーさんセミナーフロア

DSC_3633.JPG

東京ガーデンテラス 紀尾井町 紀尾井タワーのYahoo! JAPANさんセミナーフロアで開催されました。

当日は快晴で、絶好のイベントにくり出す日和!

約300名の参加者が集ったとのことで、運営委員の皆さんお疲れ様でした。
特に会場内で運営を行った方々だけでなく、最寄り駅からの会場案内で立たれていたスタッフの方など、本当にお疲れ様でした。

そういった案内のスタッフの方がいてくれても、紀尾井タワーおよびヤフーさんは広すぎで、若干迷子になりかけました。

※写真は紀尾井タワー

 

 

5つの会場で同時並行でさまざまなセッションが開催されました。

(タイムテーブル:http://mtddc2018.mt-tokyo.net/timetable/)

私が登壇者として参加させてもらったのは、以下の2つです。

  1. CMS座談会(13:10 - 14:20)
  2. Movable Typeビジネス15年目での葛藤!(16:00 - 16:30)

CMS座談会

CMS座談会は、これまでのMTDDCでも恒例となっている、Movable Type以外のCMSも一堂に会すパネルディスカッション形式の人気セッション!

CMS_Zadankai.JPG

今回はこれまでと大きく異なり、実際に各CMSを利用しているエンドユーザーさんと、その構築に携わったベンダーさんが一緒にパネラーとして参加しました。

もちろん私はMovable Type構築ベンダーとして、お客様である株式会社シニアライフクリエイトさんと参加いたしました。

シニアライフクリエイトさんは、「健康寿命の伸長こそがご高齢者の生きがいと考え、ご高齢者がいきいきと暮らせる環境作りを「食」を通じて目指していきます。」を企業理念として、

  1. 高齢者の方向け宅配弁当事業のフランチャイズ本部
  2. 高齢者施設向けの食材供給サービス事業
  3. 食事制限が必要な方向けの宅配弁当事業

を主に事業展開されている成長企業です。

その他のパネラーの皆さんは下記の通りでした。
※()内 EU=エンドユーザー・B=ベンダー

Movable Type

  • 株式会社インボイスさん(EU)
    • C-M-P株式会社さん(B)
  • 三芝硝材株式会社さん(EU)
    • 株式会社グリーンツリーさん(B)

WordPress

  • 株式会社三栄書房さん(EU)
    • 株式会社mgnさん(B)

WebRelease2

  • 学校法人津田塾大学さん(EU)
    • 株式会社ロフトワークさん(B)

パネラー側としても各エンドユーザーさんの生の声が聞ける面白い機会でした。
特に下記の設問のときには、当社も含めベンダーさん各社は苦笑い。。。

  • 選定のときにどのくらい比較したのか
  • 導入してみてイメージ通りの箇所と、イメージとちがったなという箇所は?
  • ぶっちゃけいくらでした??

最後の質問はお互いに顔見合わせる場面もありました。

 

Movable Typeビジネス15年目での葛藤!

hirakuri_1.jpgのサムネイル画像

スカイアークは2004年の設立時よりMovable Type構築を行ってきており、15年目に突入しました。
2005年にMTCMSを販売、2006年にプレミアサポート(活用支援)の開始、2008年にSaaS型(開始当初はASP型)といった沿革と、受託ビジネスに付随する葛藤からプロダクト開発に至った経緯をお話しました。

そのあと、11月1日にシックス・アパートさんからプレスリリースされたMovable Type Premium(MTP)を開発中の画面をもとにご紹介しました。

Movable Type 7になって、コンテンツタイプ・コンテンツデータといったデータの持ち方が新しく追加されましたが、

その新しいデータに対しても以下を始めとして機能対応しておりますよ!
出荷は2018年内を目指しておりますよ!
いろんな方に使っていただきたいですよ!

ということを、身振り・手振り・笑いを交えお伝えしました。
※個人的には笑いがもう少し欲しかったわけですが・・・

  • 適時開示にかかせない アセット(添付ファイルなど)の公開・非公開管理機能
  • 品質管理に役立つ 禁止ワードチェック・リンクチェック機能
  • 他段階ワークフロー機能
  • CMSサーバと公開サーバの切り分けに必須 サーバ配信機能 など

※当日セッション資料の抜粋版は下記より確認いただけます。

懇親会

17:30からはCMS座談会も行ったTrack1会場にて、参加者・登壇者・運営の皆さんでの懇親会が行われました。

懇親会前に途中でお帰りになって方もいたはずですが、200名以上はいたんじゃないでしょうか。
食事・飲み物とともに、LTや豪華景品のあたる抽選会・じゃんけん大会、久々の再開をよろこぶもりあがり などなど。
懇親会中にご挨拶させていただいた皆さんもありがとうございました!

非常に盛り上がりました。
※盛り上がりすぎて、写真を1枚も撮っていないことは内緒です。

まとめ

Yahoo_ent.jpegのサムネイル画像

イベントの趣旨でもありますが、参加されていた方としては 技術者の方、デザイナーの方が多かった印象です。
次いでウェブディレクターの方も多かったように思います。

今回スカイアークは運営の皆さんのTシャツもスポンサーとしてご協力しました。
会場内にスカイアークロゴのTシャツの人が大量発生していた写真を撮ることをスカイアーク参加者誰もが忘れていたことが唯一の心残りです。

私が唯一おさめていた写真は、ヤフーさんのYahoo!LODGE入り口にあるこの写真だけでした。。。

次回はちゃんと撮ろう。

 

 

そんなスカイアークでは、カメラ好きな ウェブディレクター・アシスタントディレクター・デザイナー・エンジニアをお待ちしています。

スカイアーク(グループ企業含む)採用ページ