• トップページ
  •  > [レポート] 5月27日開催 Salesforceが来帯!これからのビジネス・企業経営のあり方とは?

[レポート] 5月27日開催 Salesforceが来帯!これからのビジネス・企業経営のあり方とは?

takano.jpg 高野 2013年05月24日

2013年5月27日、プライベートセミナーに引き続き、十勝毎日新聞社様主催「帯広開催:Salesforceが来帯!これからのビジネス・企業経営のあり方とは? ~クラウドを活用したビジネスの変革の有効性とその効果~」を開催いたしました。

fukudasama-tokachi.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※福田様ご講演の様子

引き続き、

株式会社セールスフォース・ドットコム 常務取締役 米国上席副社長 
コマーシャル営業本部長 福田 康隆 様 にご登壇いただきました!

本セミナーは、北海道では誰もが知っている十勝毎日新聞社様主催のセミナーということで、約70名ほどの方にご参加いただきました

帯広で、これだけの人数が集まるセミナーはなかなかないと思います。
それだけ、大注目!のセミナーということですっ。

帯広では、クラウドの導入事例がまだまだ少ないと思います。
ご出席された方々は、農業関係者、畜産関係者、小売り業者、製造業者・・・さまざまな業界のみなさまがご参加いただきました。
どの分野の方も企業経営に課題を抱えていらっしゃる。しかし、経営資源を投入する先は、人件費やマーケティング分野が主のようです。
みなさまとお話させていただき、またアンケート等を見る限り
業務上における課題はあるのに、売上に直結する定量的な数値を算出しにくいので、なかなか設備投資(特にIT)にコストが回らないのでは・・・という印象がありました。

でも、世界で最も導入されているCRM「Salesforce」は、低コストで大企業と同じシステムを中小企業でも導入できるのが大きなメリット!

クラウド、ソーシャル、モバイルの急速な普及に追随し、最先端の技術を活用することで、競合他社と差別化を図るチャンスだと感じていただけたのではないかと思います。

データ(企業情報)をしっかり管理できてこそ、そして活用できてこそ、会社の大きな成長につながる!未来につながる!

 

kachimae-seminertaitle.JPG

 

 

 

 

 

 

 

セミナー会場正面

kachimae-skyarc.JPG

 

 

 

 

 

 

 

弊社代表小林のセミナー風景