グループ採用情報

社員インタビュー

社員インタビュー:永沼智比呂
01ファームノートに入ったきっかけは何ですか?
現在同僚の北村さんに誘われて。以前から一緒に働いてみたいと思っていたので、ふらふらとついて行きました。
02今のファームノートでの業務内容は?
主にSQL関連の作業とチーム間の調整。要件の整理、SQLのチューニング、RailsからクライアントのJS、HTML、CSSまで。
03ファームノートが他の会社と違うと感じるところは?
開発だけではなく、カスタマーサクセスや社長などほぼ全員が製品の開発に関わっているという点。
特にまったくその道の人間ではない社長が、デザインのみだが直接開発に加わっているというのには(良い面も悪い面もありますが)製品への思い入れ、関わりが強いという面で他の多くの会社とは違う点だと感じています。
04仕事で大変なことは?
要件のとりまとめ、チーム内、チーム間での情報共有の隙間を埋めること。
05やりがい、これまで関わった好きなプロジェクトは何ですか?
お客様からの声が直に届くので、実装した機能で嬉しい反響もある反面厳しい指摘も多く、ユーザーに直に届く製品づくりの難しさとともにやりがいも感じています。
06ファームノートのここがいい!
仕事の内容が社会的に広く認められるような意義を持っていて、
それが実感しやすいという点について、これまで働いた環境ではなかった特徴で、会社のこの先を見に行ってみたいと思わせる魅力を感じています。
また、思いがけずレベルの高いエンジニアと働けている点もモチベーションを維持しつつ働けている一因だと思います。
07入社して印象的だったできごと
sql-hell というプロジェクトが存在したこと。弊社では地獄の釜の蓋が開いています。。。
08今後ファームノートでやってみたいことはありますか?
エンドツーエンドでのパフォーマンス・チューニングや大量データの運用ノウハウの積み上げて行きたいと思っています。これからの製品開発に活かすとともに、速度狂としてのキャリアをスタートさせていきたいと思っています!