広報ブログ

広報ブログ
スタッフブログ

Movable Typeが優勝!CMS SUNDAY 2015 〜Vol.1 CMSプロレス「Shibuya WGP」は激戦だった!

nosenose.jpg のせ 2015年02月09日

デビューから10年たったMovable Typeの正常進化を、いかにうまく伝えるかに勝負をかけたディレクターの能勢です。こんにちわ。

2015年2月8日(日)に、CMS SUNDAY 2015 〜Vol.1 CMSプロレス「Shibuya WGP」に参加してきました。前回のブログ記事にも書かせていただいたものです。

前回のブログはこちら

今回は、Movable Type界隈の往年のスター選手が不在(むしろ客席にいた)の状況での参戦となりましたが、見事(1票差)優勝してきました!すごいぞ!Movable Type!

concrete5(以下、C5)さんとの激戦だったようで、本当にギリギリだったそうです。。。実は、開始前にちょっとC5さんのを見させていただいたのですが、ものすごい高機能でした!あんなことや、こんなことまでできるのかー!すごいなー!と感心しっぱなし。楽しそうですね、C5。

2015-02-08-13.41.17_1.jpg

チームの集合写真をパチリ。スラムダンクのあのポーズをイメージ。
左から、佐藤さん、徳山さん、木村さん、能勢。

 

Movable Type陣営は、以下の4名で構成されたチームでした。担当内容も合わせてどうぞ。意外とバランス良かった?

  1. ネットフォレスト 木村さん(WEBデザイナー)
  2. タナカ印刷 佐藤さん(コーダー)
  3. LIG 徳山さん(MTエンジニア/バックエンドエンジニア)
  4. スカイアーク 能勢(サーバ、話し手)

そういえば、なんか知らないうちに自分が上記チームの代表になっていましたね。。。これは、もしかしてはめられたのか。。。もう覚えてない。。。

ちなみに、チームのみなさん、すごいスキルの高い方々でした!MTメンバーというと、どちらかと言うとプラグインを開発できるエンジニアよりな事が多い気もしますが、今回はむしろPerlエンジニアがいないという構成。新鮮な感じしますね!このニュージェネレーションであるチームの名前を考えられなかったわけですが、そこだけが悔やまれます。。。頭文字とるとか決めればよかった。。。

さてさて、当日ですが、渋谷から上り坂を登ること10分くらいあるところに行きます。場所は10Fと、高台+10Fで見晴らしはいい感じ♪

2015-02-08-13.56.18.jpg

外を眺めながらも、表情の堅い面々。

 

勝負は50分1本勝負。延長はなし。みんな真剣に作業を進めます。果たして、たったの50分で本当に実装ができるのか?!プロレスですからね!プロレスですよ!事前に打ち合わせているとか、仕込んでいるとか、そんなのないですよ!真剣勝負ですよ!

2015-02-08-14.26.45.jpg

もくもくと作業に没頭するみんな。自分の隣にはなぜかセーラームーンが。これは一体。。。

 

途中、司会の方から実装方法とかをふられるので、それに答えたり説明したりしながら、終盤まで作業をしていきます。意外と緊張するものですw

 

順調に進んでいたかとおもいきや。。。

リッチテキストエディタの使いやすさの説明をする時、事件が起こりました。

マイク片手に、説明をしながらキーボードをカタカタと打ち込む木村さん。スペースキーを押した瞬間。。。

「お世話になります、タナカ印刷の佐藤です。」

的なものが飛び出した時は、チームメートながら爆笑してしまいました。すみません。。。単語登録はビジネスマンのお約束ですよね!

そして、接戦を制し、見事チャンピオンベルトをGET!4人の力が一つになった瞬間でした。いや、本当はもっと前に一つになっていたはず。みんな、いい笑顔ですね!4社混合チームとは思えない!

IMG_0815.jpg

SAKKの人が一人もいないのに、みんなでMovable TypeのTシャツ。お揃い。

 

というわけで、ロフトワークさんを始め、関係者の皆様、各CMSのご担当者様、楽しみにご参加いただいた皆さま、本当にお疲れさまでした!楽しいイベントに呼んでいただいて、ありがとうございました。

今後も、CMSというツールが使用する方にとって、よりよいものとなることを楽しみにしながら仕事します!

 

当日に使用した機能など

プラグインを含め、ご協力いただいたみなさまのご紹介となります。

サーバ:CPIさんのVPS
速かったです!プランがいくつもあるので、用途によってチョイスしてください。

CMS:Movable Type
今回はDeveloperライセンスを取得して使用させていただきました!

コミュニケーションツール:Slack
混合チームでしたので、オンライン上での連絡はすべてSlackで。オフラインもちょこっとMTGしました。場所はLIGさんが運営する「いいオフィス」さんです。ありがとうございました!

プラグイン:本当にお世話になった(なっている)プラグインです。

UploadDir @エムロジックさん
アイテムのアップロード時に、拡張子をみて格納するフォルダを自動的に振り分けてくれます。これでディレクトリ中もきれいすっきりです。
http://labs.m-logic.jp/cat2/uploaddir/

GoogleMapsCustomFields @藤本さん
詳細ページでGoogleMapを表示するときに使用します。管理画面から地域をサクサク検索できたり、ピンをグリグリ動かせるのは超便利です。難しいGEOコードも不要で、簡単マウス操作です。
http://www.h-fj.com/blog/archives/2011/01/06-131537.php

FlexField @アイデアマンズさん
チームメンバーみんなで使ってみたいプラグインでした。が、時間がなかったようです。。。イベント情報とか項目が複数あってカスタムフィールドたくさん作らないと!みたいな場合は、このプラグインがきっとものすごい効果を発揮してくれるはずです。
https://www.ideamans.com/mt/flexfield/

AForm @アークウェブさん
お問い合わせフォームなどを、管理画面からいくつでも作れ、しかも項目も自由自在というフォームプラグイン。これがあれば、必要な時に必要な分だけフォームを作ることができます。フォームといってもコードは書かないので、簡単便利なのです。
http://www.ark-web.jp/movabletype/

FiscalYearlyArchives @小川さん
アーカイブが得意なMTですが、標準ではできない「年度別」アーカイブを作ることが可能です。これがないと、年度別アーカイブを作るのはものすごい時間がかかります。
http://www.movabletype.jp/plugins/fiscalyearlyarchives.html

SiteSync  @スカイアーク
弊社のMTCMSのオプション機能であるステージング配信機能。試写環境で確認して、問題なければ公開環境にRsyncで同期します。WEBサーバを分離するときは必須プラグインです。
http://www.mtcms.jp/features/publishing/

ワークフロー @スカイアーク
弊社のMTCMSに付いている機能で、承認フローを組むことができます。Smartエディションは3段まで、エンタープライズは段数はなんと無制限です!この辺りもエンタープライズの場合は必須になりますね。
http://www.mtcms.jp/features/workflow/

 

最後に。。。

せっかく撮っていただいたので、チャンピオンになった瞬間の写真を!チーム代表として、恥じることなくガッツポーズしてきました!Sサイズの小さめのTシャツがいい体型っぽさを出しているのは内緒です。ぴったぴたでした。

IMG_0816.jpg

MTばんざい!まだまだいけるぞ!

今後も、どうぞMovable Typeをごひいきに!

concrete5面白そうだったなぁ。。。はっ!?