コロナ共存時代の組織づくりとは?solanowa.jpで課題解決のヒントになるコラムを開設

株式会社スカイアーク(本社:東京都千代田区丸の内、代表取締役:平栗健太郎)は、自社が提供する社内報サービス「Solanowa(ソラノワ)」のサイト上で、企業のインナーブランディングに関する課題解決を目的とした情報をお届けするためのコラムを2021年10月5日に開設しました。

■テレワーク促進でコミュニケーションに課題を抱える企業が増加
長引くコロナ禍の影響は、企業活動と組織づくりにも影を落としています。Solanowaをご検討いただいているお客さまから寄せられるお悩みの中でも、最も増加しているのが「テレワークによるコミュニケーション不足」です。これまでにない柔軟な働き方に効率性を感じている社員がいる一方で、物理的にも、心理的にも仲間の顔が見えなくなったことで、業務が円滑に進まない問題が浮き彫りになり、コミュニケーション不足を発端に、企業としての生産性が低下することに危機感を持っているという悩みが倍増しております。

■課題を解決するヒントをタイムリーに提供します
このようなインナーブランディングが停滞するサインを感じ取っている企業の悩みは、目には見えない部分も大きく、そして深刻です。それはやがて、セクショナリズムの発生や、離職率の上昇など、企業を弱体化させる要因として現れてしまいます。
Solanowaは、以前からWeb社内報というツールを通じて、企業のコミュニケーション活性化やインナーブランディング強化といった課題解決に多数貢献してまいりました。その中で、改めてWith/Afterコロナを見据えた組織づくりに悩む声を受け、少しでもヒントになるような情報をタイムリーに提供したい想いからコラムを開設いたしました。
コミュニケーション課題を解決するヒントをはじめ、Web社内報の作り方やコンテンツアイデ集など話題のトピックからノウハウまで、幅色く情報を提供してまいりますので、ぜひご覧ください。
コラムURL:https://solanowa.jp/column/

640_Column_PR_UI.jpg

■Solanowa(ソラノワ)について
Solanowaは、いつでも、どこでも、PCやスマホアプリ上で読むことができるWeb社内報サービスです。これまで多数企業のWeb社内報の開発に携わったノウハウを活かして、読者・制作者の双方から本当に必要とされる機能を厳選して搭載することで、大幅なコスト削減とスピード納品が可能になりました。

《社員が会社のファンになる》
社員一人一人が会社の一員であることに喜びや誇りを持ち、全員が一丸となることで強い組織を形成することができます。そのためには社員同士がお互いに関心を持ち、積極的にコミュニケーションをとることで相互理解を深めるための環境を用意することが重要です。Solanowaは、コミュニケーションの場を提供することで、組織のエンゲージメントを高め、強固なチームワークを形成するための原動力となれればと考えています。
サービス詳細:https://solanowa.jp/

■スカイアークについて
スカイアークは、創業以来17年にわたり企業コミュニケーションのDXを支援してきました。高いセキュリティにより国内シェアNo.1を誇るCMS「Movable Type」において、トップレベルの開発実績を持ち、また、昨今では自社の主力製品でもあるWeb社内報「Solanowa(ソラノワ)」を中心に、これまで2,000社以上の企業へサービスを提供してきました。私たちは、これからも「コミュニケーション技術の革新を通じ、組織のWell-Beingな"はたらき"を創造する。」を経営理念に、企業コミュニケーションを支援し続けます。

640_Solanowa_Award_NVA.jpg

2019年、次世代のロールモデルとなるような、社会的インパクトのある事業を創出したとして第5回「日本ベンチャー大賞・農林水産大臣賞(主催:経産省、農水省、オープンイノベーションベンチャー創造協議会)」をグループ全社(※当時 ファームノートグループ)で受賞いたしました。



■本リリースに関するお問い合わせ先
プロダクト事業部 事業部長 柴田将之
プロダクト事業部 マーケティンググループ 村上恵美
TEL:03-6632-7730
E-Mail:info@solanowa.jp

スカイアーク 会社概要

本社:〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-2-2 丸の内二重橋ビル
代表:代表取締役 平栗健太郎
設立:2004年9月
URL:https://www.skyarc.co.jp/

この記事をシェアする