スカイアークグループ採用情報

採用情報 - 求めるもの。思いやりと情熱。

代表から

このページをご覧いただきありがとうございます。代表の小林です。

弊社は北海道帯広市が本社という珍しい会社です。現在は帯広本社、東京営業所、札幌ソリューションセンターの3拠点があります。私たちは帯広という田舎からコミュニケーションの革新を通じてお客様のビジネスに貢献し、関わる人たちが1人でも多く幸せになれるような企業を目指しています。

私たちは、

「伝えるを、もっとかんたんに。」

をテーマに、ウェブサイトでの情報発信を簡単にするためのソフトウェア「ウェブサイト管理システム(CMS)」の開発を行い、お客様に提供しています。さらに2013年からは牛の個体を管理するためのスマートフォンアプリ「Farmnote」を開発して提供。新しい事業へのチャレンジも積極的に行っています。

弊社ではエンジニアを大切にしたい思いが強く、技術者支援や開発環境、コミュニティ支援など様々な支援があります。(福利厚生・各種制度をご覧ください

私たちの開発した製品は、日本を代表する多くの企業に導入されており、それらが全世界展開したり、全社数万人でご利用頂いたり、全店舗でご利用頂くなど、少しずつお客様の中で貢献できる仕事が出来るようになっています。「帯広から世界へ」という理念に少しずつ近づいています。

求めるのは「思いやり」

スカイアークの企業理念は「みんな、幸せに」です。お客様も、仲間も、パートナーも、関わる人たちが幸せになれるような会社を目指しています。その会社になるために、スカイアークがもっとも重要だと思っているのが「思いやりの心」です。お客様を大切にし、仲間と助け合い、パートナーを大切にして、そして成長しつづける。これがスカイアークの考え方です。

スカイアークの社内は非常に仲がよいです。社内はリアルなコミュニケーションが飛び交っています。とにかく会話が多く、笑い声が絶えない環境です。

会社の雰囲気は、以下の取材記事をお読みください。

スカイアークのエンジニアさんは、常にリアルな会話でコミュニケーションしながら作業しているのがとても印象的。

リモートで東京・札幌・帯広と繋がっているというのもあるとは思うけど、今までのエンジニアさんたちとちょっと違うイメージ。会社全体が、という意味で。

エンジニアリングを中心とする会社なのに、このフラット感と開放感がすごい。今まで所属した会社はみんな作業に没頭し始めると音楽聴いちゃうし(自分もだけど)黙っちゃうし(自分もだけど)、最後は隣の席の人ともチャットで毎日話すようになるし(自分もだけど)と、「個人が個人として作業に没頭する」ということが多かったのに、スカイアークさんは個々人が作業をしつつも必要なコミュニケーションは「リアル」であることが多いのです。

仕事で何か成し遂げたいという「情熱」。

私たちは少しずつ実績を積み重ね、世界を変えるチャンスを手にしています。それは私たちの「大きなやりがい」であり、そして「使命」でもあります。やりがいある仕事で自分を成長させるチャンスでもあります。

この「大きなやりがい」と「使命」をメンバーで共有できるのがこの会社のいいところであり、会社の活力となっています。

ただ、その使命を共有し、互いに前に進んでいくためには、仕事で何か成し遂げたいという「情熱」が必要だと考えています。

自分の力で何かを成し遂げたい、そんな熱い想いがある人は本当にオススメです。夢中になれる仕事がここにあります。

新しい技術を「想像して創造」し、「帯広から世界へ」という前例のない事をやり遂げるためには、常識を常識と思わず、常に既成概念を壊し続けていく覚悟と情熱が必要です。

お客様、仲間、株主、地域社会、応援していただいている方々すべて「みんな、幸せに」するために、皆さんのお力を貸してください。

ここをご覧いただいているあなたとお会いできることを楽しみにしています。

代表取締役 小林 晋也