ニュース

ニュース
製品情報

MTCMS 5.304をリリースいたしました。

小林 2013年07月08日

本日、「MTCMS Standard」「MTCMS Enterprise」「MTCMS Smart」の最新バージョン5.304 を公開いたしました。製品サポートサイトからダウンロードすることが出来ます。

新機能

  • ダイナミック・ビュワーにキャッシュ機能を実装しました。
  • サイトマップ機能においてナビゲーション上のウェブサイト、ブログのソートルールを変更出来る機能を実装しました。
  • 投稿画面のアイテム挿入パスを相対化する機能において、mt-config.cgiにAssetRelativePathDisable 1を追記する事で相対パス化を無効にする機能を実装しました。
  • CSVインポート機能において、エクスポート後の記事の並び順を「EntryImExporterSortKey」と「EntryImExporterSortDirection」の環境変数を利用して、変更可能にする機能を実装しました。
  • 複数ブログの再構築機能 (BlogRebuilder) において、スケジュールタスクを利用して再構築を予約する機能を実装しました。
  • 差し替え可能なリビジョン機能 (ReplaceableVersion) において、リビジョンの日付を変更する機能を実装しました。
  • 承認フロー機能 (Workflow) において、プラグインの設定により、日時指定非公開により記事が非公開になった場合や手動での公開取り消し後、ワークフローの適用情報を削除して完全な下書きとする事を選択できる機能を実装しました。
  • SmartphoneOption に対応しました。
  • MT5.2から導入されている TinyMCE プラグインを利用している場合、CKEditorを自動で無効にする機能を実装しました。

改善点

全般

  • MovableType 5.2x に対応しました。

アクセスコントロール・閲覧制限機能 (AccessControl)

  • ダイナミック・ビュワーの高速化を行いました。
  • アクセスコントロール利用時、ユーザーアーカイブが表示できない不具合を修正しました。
  • AdditionalPermission プラグインの機能により追加した拡張権限が Movable Type 5.2x では設定画面に表示されない不具合を修正しました。

サイトマップ機能

  • Movable Type 5.2x 以上のデザインに対応しました。(※MT5.2では若干デザインが崩れます)。
  • ローディングの発生を抑制するようにしました。
  • キャッシュ機能の強化による高速化を行いました。
  • サイトマップ機能利用時、アーカイブテンプレートのテンプレートマップにMTタグが利用出来ない不具合を修正しました。
  • MT環境変数のAdminScriptに対応しました。
  • システム管理者以外でSitemaNavigatorのコンテキストメニューからフォルダ
  • カテゴリが削除できない不具合を修正しました。

CSVインポート機能

  • 内容が重複送信される不具合を修正しました。
  • EntryImExporter プラグインにおいて、エクスポート後のカスタムフィールドの並びをベースネームをキーにした昇順並に変更しました。

指定日非公開機能 (FutureRebuild)

  • 記事・ページを非公開にしてもアーカイブページの一部が残る問題に対応しました。
  • 新しいリビジョン 作成時に非公開日時の設定を引き継ぐように修正しました。
  • 承認フロー機能 (Workflow) 利用時、承認プレビュー画面のコメント付き差し
  • 戻しを行うと、非公開日時の設定が消える不具合を修正しました。
  • 指定日非公開の際に、MultiBlogのトリガーが実行されない不具合を修正しました。

ブログ記事・テンプレートの排他編集機能 (GetLock)

  • セッション切れのまま送信を繰り替えしてしまう事でアカウントロックが有効になる問題に対応 (※MT5.13以上)。

ブログ記事とウェブページの表示オプション拡張機能 (HideEntryFields)

  • 設定の継承が正しく行われない不具合を修正しました。

メール投稿機能 (MailPack)

  • 拡張したイメージドライバーがMT5.1以上に対応していなかった不具合を修正しました。
  • メール投稿時に、添付画像をカスタムフィールドへ登録した場合、LightBox指定が追加されない問題に対応しました。
  • メール投稿設定の一覧上で設定が削除できない不具合を修正しました。
  • 送信先メール設定がブログ、カテゴリ毎に設定出来ない不具合を修正しました。
  • 送信先メール設定で、SSLのフラグを指定せずに設定を保存すると失敗する不具合を修正しました。

複数ファイルアップロード機能 (MultiFileUploader)

  • SmartphoneOptionによるスマートフォン上では、複数ファイルアップロード機能 (MultiFileUploader) を無効化しました。

ページ分割機能 (PageBute)

  • 「MTPageNext」タグがMT標準タグの名称と衝突している為「MTPageAfter」にタグの名称を変更し、それに合わせて「MTIfPageNext」タグの名称を「MTIfPageAfter」に変更しました。

親オブジェクトのテンプレートを自動で検索してインクルードする機能 (ParentalInclude)

グローバルテンプレートで再構築が発生した場合、正しいエラーの内容を返さない不具合を修正しました。

差し替え可能なリビジョン機能 (ReplaceableVersion)

  • 新しいリビジョンを作成し、日時指定で公開すると、ブログ記事アーカイブのHTMLが差し代わらない不具合を修正しました。

ステージングサーバー機能 (SiteSync)

  • 開始時刻順に同期タスクが実行されるようになりました。

コンプライアンス遵守機能 (SiteValidator)

  • br タグ前後の行頭行末文字がエラーにはなるものの、自動修正では除去されない不具合を修正しました。
  • コンプライアンス遵守チェックを行い、エラーがあった際は 公開禁止 の設定であってもエラーが発生するとステータスが変更される不具合を修正しました。
  • コンプライアンス遵守チェックを行った際、エラーの自動修正後の表示オプションが変更されてしまう不具合を修正しました。
  • コンプライアンス遵守チェックを行った際、特定の条件下で公開パスのURLがプレビューのURLとして保存される不具合を修正しました。

カテゴリ別ウィジェット参照機能 (WidgetEachCategory)

  • MTGetAppendWidgetsetName タグの初期値の出力結果が出力されない不具合を修正しました。

承認フロー機能 (Workflow)

  • ステータスが下書き・公開・指定日公開の時に承認プレビューの表示を抑制するようにしました。
  • 承認フロー公開後または進行中に、最初の承認依頼者で取り下げが出来るのを抑制するようにしました。
  • 承認フロー機能利用時、承認プレビューから差し戻した場合に日時指定が外れてしまう不具合を修正しました。
  • 承認フロー機能を利用し、差し戻しを行った際に、差し戻しメールの中にある「再申請方法」のURLが承認URLになっている不具合を修正しました。
  • 承認フローを利用せず公開された記事を別の承認フローが適用されているカテゴリに変更できないように修正しました。(※ WorkflowNoCheckForReApply 1 をMTの環境変数に設定する事で無効にする事が出来ます。)
  • 承認フローの最終承認時に他のユーザーによって記事が取り下げられている場合、承認の動作が承認依頼となる不具合を修正しました。
  • 他のユーザーによって下書きまで取り下げられた記事に対し、最終承認者が承認依頼を行うと公開出来る不具合を修正しました。
  • 承認依頼前の投稿画面を開いた状態で、他のユーザーによって承認依頼され承認待ちの状態でも下書保存や削除が出来る不具合を修正しました。
  • 承認フロー中にエラーが発生した場合、戻るボタンによって投稿画面に戻るとステータスやボタンの状態が壊れる不具合を修正しました。
  • 承認テンプレートの作成画面のUIが正しく動作しない不具合を修正しました。
  • MT5.14以降で記事やウェブページの作成時、公開ステータスのセレクトボックスが無効のままになってしまう不具合を修正しました。

その他

  • mt-config.cgiにSearchMaxResultsを指定しても検索結果が変更できなかった不具合を修正しました。