ニュース

ニュース
製品情報

大規模コーポレートサイト向け機能を強化した「MTCMS 5.3」を発表いたしました

小林 2011年08月25日

本日、大規模コーポレートサイト向け機能を強化し、ベースエンジンをMovable Type 5.1に刷新した最新バージョン5.3を発表いたしました。正式版のリリースは9月21日を予定しております。

MTCMS Smart 5.3 / MTCMS 5.3 / MTCMS Enterprise 5.3の主な機能強化

新ユーザーインターフェイス「サイトマップナビゲーター」の搭載

従来のデザインから「いつでも、どこからでも」ウェブサイトのコンテンツ・テンプレートにアクセスできるように画面設計を見直し、各コンテンツへアクセスしやすくなりました。さらに、ログイン後、すぐに表示されるユーザーダッシュボードを改善。ウェブサイト全体の更新情報の把握や自分の承認待ちの一覧、自分の最近のアクションなどを掲載することで、ウェブサイト運用をより「かんたん」にしました。

sitemapnavigator-01.jpg

左カラムに追加された「サイトマップナビゲーター」と改良されたユーザーダッシュボード

 

sitemapnavigator-02.jpg

サイトマップナビゲーターによるページ検索結果

 

sitemapnavigator-03.png

「アクションバー」とドロップダウンメニュー

公開・下書き・承認待ちの一覧ページ改善

各ステータスのページについて、自分が権限のある一覧を複数のウェブサイト・ブログをまたいで一覧表示できるようになりました。さらに自分の承認待ちのページ一覧を出力可能になりました。

Movable Type 5.1対応

すべての機能をMovable Type 5.1へ対応しました。

プラットフォームの見直し

MTCMSのベースを見直すことで、プラグイン数を大幅に削減。他の追加プラグインを管理しやすくなりました。

最新版A-form3のバンドル

問い合わせフォームプラグイン「A-form」の最新版をバンドルしました。問い合わせデータの管理、ファイルアップロード、外部パラメータ受け渡し、フォームの指定日公開など様々な機能が追加されました。

MTCMS 5.3 / MTCMS Enterprise 5.3の主な機能強化

多言語対応

1つのウェブサイトで様々な言語ページを取扱うことができるようになり、多言語ウェブサイトの構築を可能としました。さらに言語ページを作成するときに同時に自動翻訳も行うことで、新たなページ作成の手間を軽減します。

コンテンツ比較機能

ページの更新履歴同士を比較して、差分を目視で確認することができるようになりました。これにより過去の更新がどのように行われたかを簡単に把握することが可能となりました。

revisitondiff.png

コンテンツ比較画面

MTCMS Enterprise 5.3の主な機能強化

コンプライアンスの強化

公開前にアクセシビリティや禁則文字(会社としてのNGワード)、HTMLのチェックを行い、サイト全体にルールを適用できるようにすることでコンプライアンス遵守を実現できるようになりました。さらに機種依存文字や全角スペースなどのアクセシビリティ上問題のある文字については自動修正が可能です。

コーポレートサイト向け公開機能の強化

  1. プレビュー拡張機能
    Movable Typeはプレビュー時にHTMLを生成してしまうため、公開前にページが見られてしまう可能性がありましたが、これを防ぐことで安心・安全に公開できるようにしました。またプレビュー用のHTML生成先を自由に設定でき、非公開領域にも設置が可能になりました。
  2. アイテムの公開/非公開機能
    1と同様、PDFなどのアイテムが公開前に見られてしまう可能性がありましたが、アイテムに公開/非公開ステータスを付与することでこれを防ぐことができるようになりました。
  3. ステージングサーバー同期機能の拡張
    従来のRsyncに加えてFTPプロトコルに対応することで、様々なウェブサーバーにHTMLを転送可能にしたほか、指定日公開にあわせて同期を行えるように改良しました。

プレビューテンプレート選択機能

プレビューしたいテンプレートを選んで、みたいプレビューを切り替えることが出来ます。たとえばPC版、スマートフォン版などのテンプレートを切り替えて閲覧することが出来るので、マルチデバイスのプレビューを実現することが出来ます。

価格改定・オプションについて

MTCMS Enterpriseの価格改定

MTCMS Enterprise 5.3から価格が以下のように変更されます(価格改定は9月21日から)。継続ライセンスの価格に変更は御座いません。

ライセンス名 変更前(税込) 変更後(税込)
MTCMS Enterprise 5 2,205,000円 2,622,900円

オプション

MTCMS Enterpriseに標準搭載される「プレビュー拡張機能」「ステージングサーバー同期機能」「コンプライアンス遵守機能」についてはオプション設定され、MTCMS Smart / MTCMSユーザーの方でもご利用いただくことが出来ます。

オプション名 価格(税込み)
ステージングサーバー同期機能 105,000円
プレビュー拡張機能 105,000円
コンプライアンス遵守機能 210,000円