会社案内

プレスリリース
プレスリリース

スカイアークは「Movable Type for Azure」および 「MTCMS on Azure」をリリースしました

m-shimada 2017年06月19日
株式会社スカイアーク(本社:北海道帯広市、代表取締役社長:小林 晋也 以下「スカイアーク」)は、マイクロソフトのクラウドプラットフォームMicrosoft Azure(※1)の仮想サーバ上に、簡単にMovable Type(※2)を搭載できる「Movable Type for Azure(URL:https://azuremarketplace.microsoft.com/ja-JP)」と、上位モデルとなるMTCMS(※3)を搭載させた「MTCMS on Azure(URL:http://www.skyarc.co.jp/mtcmsonazure/)」を同時リリースしました。
 
国内のCMS市場は、Webサイトのコンテンツ管理のみならず、リアルタイムサイト分析等のデジタルマーケティングツールとしての機能拡張が進んでいることから、同市場の年間平均成長率は10%と予測され、今後も加速した市場成長が見込まれております。
 
「Movable Type for Azure」をリリースすることで、Microsoft Azure上で簡単にMovable Typeを展開し、Microsoft Azure Marketplace(※4)に用意される様々な機能や、PaaSと連携も可能なため、より一層簡単にCMSを導入していただけるようになります。
 
一方、国内でも金融業や製造業を中心としたエンタープライズ市場では、BCP対策(事業継続計画)の一貫として別拠点間のシステム冗長化や、高いセキュリティレベルが要求されます。また、要求を満たすためには、高額なECM(Enterprise Content Manager)のライセンス費用や、システム構築に莫大な費用が生じ、CMS導入の大きな妨げとなっています。

しかし、上位モデルの「MTCMS on Azure」であれば、関東・関西間でのディザスタリカバリを簡単に実現させます。また、インターネット空間からデータベースを隔離したセキュアなプラットフォーム設計のみならず、情報管理責任者様からご要望の多いセキュリティ関連のオプションも多数用意しているため、エンタープライズ市場で求められる要求も満たすことが可能です。
 
スカイアークは、規模を問わず用途に合わせてシームレスに選択可能な「Movable Type for Azure」と「MTCMS on Azure」のリリースを通じ、ユーザーの利便性向上と、さらなるCMS市場の発展に貢献します。
 
 
本発表にあたり、日本マイクロソフト株式会社とシックス・アパート株式会社よりエンドースメントを頂戴しております。

日本マイクロソフト株式会社 エンドースメント

日本マイクロソフト株式会社は、株式会社スカイアークによる「Movable Type for Azure」および「MTCMS on Azure」のリリースを歓迎いたします。
株式会社スカイアーク様とは開発段階からの連携を通じ、CMS市場で大きなシェア率を持つ「Movable Type」をMicrosoft Azure Marketplace を通じてご提供いただくことにより、ユーザー様の利便性を向上し、また「MTCMS on Azure」を同時リリースいただくことにより、Movable Typeでは実現が難しかった、社内システムとの連携を容易にすることで、さらなる市場の拡大に大きく貢献していくものと期待しております。
日本マイクロソフトは今後もスカイアーク社との強固なパートナーシップを推進してまいります。
 
 
日本マイクロソフト株式会社
デベロッパーエバンジェリズム統括本部 
ISVビジネス推進本部 本部長 奥主 洋 

シックス・アパート株式会社 エンドースメント

シックス・アパート株式会社は、株式会社スカイアークによる「Movable Type for Azure」および「MTCMS on Azure」の提供開始を、心より歓迎いたします。
企業サイトを安全に運用し続けるため、セキュアでスケーラビリティの高いクラウド環境への移行ニーズが高まっています。スカイアーク社の提供するサービスが、多くの企業サイトの成長に貢献することを確信しております。
シックス・アパートは、今後ともスカイアーク社との強固なパートナーシップを推進してまいります。

 
 
シックス・アパート株式会社
代表取締役 古賀 早

関連情報

(※1)Micorosoft Azureについて

Microsoft Azureは、マイクロソフトが所有するデータセンターを活用したクラウドホスティングサービスを基盤に、Windows Serverや、SQL Serverの機能に加え、外部アプリケーションとの連携機能等も有するPaaS/IaaS型のクラウドプラットフォームです。

◼参考サイト:Microsoft Azure

 

(※2)Movable Typeについて

Movable Typeは、多様なシーンでのウェブサイト構築・運営・管理を支援するCMSプラットフォームです。2001年10月8日にサンフランシスコで発表されて以来、進化を続け、国内外で、個人から大企業の数万ページに及ぶ大規模サイトまで幅広く利用され、日本国内だけでも5万サイト以上に導入されています。

◼参考サイト:Movable Type

 

(※3)MTCMSについて

MTCMSは、企業での利用シーンを想定し、Movable Typeの拡張開発により、「多段階承認フロー機能」や、「セキュアシンク機能」、「セーフプレビュー機能」等の機能を搭載させた上位版CMSです。そして、「MTCMS on Azure」はMicrosoft Azureの仮想サーバ上に、MTCMSを搭載させたSaaS型のクラウドプラットフォームです。2006年より提供を開始して以来、2,000社を超える企業への導入実績を誇ります。

◼参考サイト:MTCMS on Azure

 

(※4)Microsoft Azureについて

Azure の管理ポータル (https://portal.azure.com) よりMicrosoft Azure 向けに事前構成済の数千におよぶ認定アプリケーション、オープン ソース アプリケーション、コミュニティソフトウェア アプリケーション、開発者サービス、およびデータを取り扱うオンラインストアです。

◼参考サイト:Microsoft Azure Marketplace

株式会社スカイアークについて

スカイアークはコンテンツ管理システム(CMS)のソリューションベンダーであり、日本シェアNo.1CMS「Movable Type」の導入実績は日本トップレベルを誇ります。ウェブサイト・社内ポータル・社内SNSまで幅広いコンテンツ管理システムの提供を行っており、多くの大企業の情報共有を支えています。
 
 
このリリースについてのお問い合わせ
● 株式会社スカイアーク
● 担当:柴田
● 電話番号:050-3852-4018
● メール:info@skyarc.co.jp
 
 

※Microsoft および Azure は、米国 Microsoft Corporation の、米国およびその他の国における登録商標です。

※Movable Type はシックス・アパート株式会社の登録商標です。

※MTCMS は株式会社スカイアークの登録商標です。