会社案内

プレスリリース
プレスリリース

スカイアーク、企業向けコミュニティを簡単に作成できる「SKYARC Solanowa 1.1」を発売開始

石山 2014年01月14日

〜コミュニティ構築をかんたんにすることで、
 企業間コミュニケーションの活性化を支援〜

株式会社スカイアーク(本社:北海道帯広市、代表取締役:小林 晋也)は、中堅・中小企業を対象としたクラウド型ポータル構築システム「SKYARC Solanowa (スカイアーク ソラノワ)」の新バージョン「SKYARC Solanowa 1.1」を、2014年1月10日より提供開始します。

「SKYARC Solanowa」は、低コストでカスタマーポータルを構築できる「Solanowa カスタマーポータル」と、店舗・本部向け情報共有に最適な「Solanowa みんなの店舗」、ポータル・コミュニティ開発に特化したクラウド型のシステム開発プラットフォーム「Solanowa 社内ポータル」の3つのエディションを提供し、「顧客・代理店・従業員」への情報発信を可能とする中堅・中小企業に最適なクラウドサービスです。この度発売された「SKYARC Solanowa 1.1」により、これら全てのエディションの機能が強化されました。
 

追加された機能の概要

コミュニティ機能

ソラノワ上でかんたんに会員コミュニティを構築することができます。たとえば顧客間のコミュニケーションや、店舗スタッフ間でのコミュニケーションなど、コミュニティを必要とする用途に最適です。コミュニティ数は複数作成することができ、さらにコミュニティごとに閲覧制限をかけることができます。

SolanowaRelease.png

 

オブジェクト追加機能

ソラノワに対して自由にデータの保存単位「オブジェクト」を追加することができます。オブジェクトでは、ウェブサイト・ブログ・お知らせ・ノウハウ・ファイルなどの様々なテンプレートを選択して作成することができますので、ソラノワを企業の情報共有の形に合わせて利用することができるようになりました。

記事の未読・既読機能

ログインしたユーザーが読んでいない記事を一目でわかるようになりました。さらに顧客や従業員がどの記事やファイルを閲覧したのかログに残すことができるようになり、お知らせなどの記事に対する反応率がわかるようになりました。

その他

大量のページでもスムーズに閲覧できる「ウェブサイトナビゲーター」機能など、多くの機能改良を行っております。

利用料金その他

ソラノワの価格はエディション共通で、利用人数により料金が変動します。
詳しくは SKYARC Solanowa サイトにてご確認ください。
http://solanowa.jp/

 

スカイアークでは、企業間コミュニケーションの活性化こそが企業を明るく元気にする一つの答えだと考え、大手企業にカスタマーポータルや店舗・本部向けコミュニティの提供を行ってきました。クラウドでシステムを意識せずにすぐ使える「SKYARC Solanowa」の提供はその一環であり、企業の「顧客・代理店・従業員」への情報発信を支援します。
 

株式会社スカイアークについて

スカイアークは、2004年9月に北海道帯広市で創業、CMSインテグレーションの基盤となるクラウド型コンテンツ管理システム「SKYARC Web Platform」を提供し、大手企業のウェブサイト基盤や情報共有基盤として数多く活用いただいています。2012年9月17日、社名を「株式会社スカイアークシステム」から「株式会社スカイアーク」に変更すると同時に、企業理念を「伝えるを、もっとかんたんに。」に変更。お客様の想いをもっとかんたんに「伝える」ことができるようにする仕組みを提供することで、企業を明るく元気にする支援を行っています。
 

本件に関するお問合せ先

株式会社スカイアーク 東京営業所
担当 高野
TEL : 050-3852-4018 FAX:03-5475-5108
Email : info@skyarc.co.jp